無利息で借りれるお得なカードローン

カードローンでお金を借りるときに何より気になるのは金利ですね。銀行カードローンの方が消費者金融のカードローンより金利は低くなっているので返済負担が軽くて済みますが、さらにお得に借入がしたいという方なら、一定期間金利が0になる無利息期間つきのカードローンがおすすめです。無利息期間つきのカードローンを販売しているのは、新生銀行レイク、消費者金融ではプロミス、アコム、ノーローンです。そのほかに期間限定で無利息期間つきのカードローンを販売するとこもあります。たとえばレディースフタバは2015年12月末日まで、オリックス銀行では10月末日まで30日間無利息で借りれるキャンペーンをしています。

 

無利息期間はたいてい30日間というところが多いですが、中にはレイクのように30日間無利息と180日間5万円まで無利息のどちらかを選べる場合もあります。

 

また、ノーローンは7日間無利息なので、給料の数日前にピンチになった時に借りて7日以内に返せば利息が付きません。それから、無利息期間のあるカードローンの中には専業主婦でも借りれるものもあります。たとえば、ジャパンネット銀行のネットキャッシングは専業主婦でも借りれることになっています。

 

消費者金融のレディースフタバも専業主婦でも借りれるカードローンです。専業主婦にとっては無利息でお金を借りれるというのはうれしい限りですね。ただ、レディースフタバのカードローンは総量規制の対象になっているので専業主婦が借りる場合は、本人確認書類のほかに配偶者の同意書も必要になります。ですからご主人に内緒で借りることはできません。一方、ジャパンネット銀行のネットキャッシングは総量規制の対象外なので専業主婦も本人確認書類だけで契約ができ内緒で借り入れができます。

 

無利息期間つきのカードローンはとてもお得感がありますが、注意しないといけないこともあります。

 

それは、無利息期間つきのカードローンは無利息期間中あるいは短期で完済できる場合はお得ですが、返済期間が長くなると無利息期間のないカードローンとあまり変わらなくなるという点です。

 

また、無利息期間中にも返済日が来ることになり、その日にも返済しないといけません。この時返済されたお金は元金に充当されます。無利息期間中だから返済しなくてもいいだろうと思って返済しないと、返済を怠ったということで遅延損害金が発生し、無利息期間サービスも受けられなくなります。結局、無利息期間のないカードローンで借りたときよりも高くつくことになりかねません。ですから、無利息期間中の返済も忘れないようにしてください。